炎症・免疫と血栓部会

 

部会長: 伊藤隆史
副部会長: 井上 修 早川峰司
部会員: 古賀 震 惣宇利正善 八島 望

 

詳細情報

  • 平成28年度活動報告
    炎症・免疫と血栓部会

    2016年度部会長 惣宇利 正善
    2017年度部会長  伊藤 隆史

    平成28年度活動報告

    1. 第38回日本血栓止血学会学術集会にて、血管バイオロジー部会と共同でシンポジウム「慢性炎症と絡まる生活習慣病と血管・血栓」を開催し、血栓止血学会誌第27巻6号に報告した。

     

    平成29年度活動予定

    1. 炎症・免疫と血栓に関する情報を部会として収集・交換し、適宜学会員に報告するとともに、次回以降の学術集会でのSPCシンポジウム開催に向けた企画の立案を行う。
  • 平成27年度活動報告
    炎症・免疫と血栓部会:部会長 惣宇利 正善
    平成27年度活動報告

    1. 第37回日本血栓止血学会学術集会にて、動物モデル部会と共同でシンポジウム「炎症・免疫と血栓を繋ぐ動物モデル」を開催し、血栓止血学会誌第26巻5号に報告した。
    2. 第37回日本血栓止血学会学術集会および第25回ISTHにて「炎症・免疫と血栓」に関わるトピックスを収集した。
    3. 第38回学術集会で血管バイオロジー部会との共同シンポジウムを開催することとなり、企画を立案し、講演者を選定した。

     

    平成28年度活動予定

    1. 第38回学術集会で、血管バイオロジー部会との共同でSPCシンポジウム「慢性炎症と絡まる生活習慣病と血管・血栓」を開催する。
    2. 炎症・免疫と血栓に関する情報を部会として収集・交換し、適宜学会員に報告する。
  • 平成26年度活動報告

    炎症・免疫と血栓部会活動報告

    部会長 惣宇利 正善

     

    平成26年度活動報告

    • 第36回日本血栓止血学会学術集会にて「炎症・免疫と血栓」に関わるトピックスを収集し、特に「補体と血栓の基礎と臨床」シンポジウムについて、最近の知見とあわせて整理し、血栓止血学会誌第25巻5号に報告した。
    • 第37回学術集会で動物モデル部会との共同シンポジウムを開催することとなり、企画を立案し、講演者を選定した。

     

    平成27年度活動計画

    • 第37回学術集会で動物モデル部会との共同でSPCシンポジウム「炎症・免疫と血栓を繋ぐ動物モデル」を開催する。
    • 炎症・免疫と血栓に関する情報を部会として収集・交換し、適宜学会員に報告する。
  • 平成25年度活動報告

    平成25年度活動報告

    部会長 惣宇利 正善

    2013年度活動状況
    本部会前部会長の橋口照人先生が、第34回学術集会での合同シンポジウム「凝固制御研究の最前線 – 炎症に起因する血栓形成の分子機序解明を目指して -」の成果について、血栓止血学会誌第24巻5号に報告した。
    本部会副部会長の伊藤隆史先生が、第6回Daiichi-Sankyo Symposium for Thrombosis Update(第35回学術集会共催シンポジウム)において、「炎症に起因する血栓症の病態解明~新規メディエーターとしての PANPs/DANPs~」の講演を行った。
    2014年度活動計画
    炎症・免疫と血栓に関する情報を部会として収集・交換し、適宜学会員に報告するとともに、次回以降の学術集会でのSPCシンポジウム開催に向けた企画の立案を行う。