2019年度(2018年9月〜)より日本血栓止血学会認定医制度が発足し、稼働しております。

第42回学術集会および第14回SSCシンポジウムにおける単位取得について:
 
下記の条件により、認定医新規申請及び更新申請に必要な単位を取得頂けます。

  • 1. 第42回学術集会の出席(10単位)
  • 2. 同上における発表(筆頭演者10単位、共同演者2単位)
  • 3. 同上における座長(5単位)
  • 4. 同上における教育講演1-5の視聴(1領域につき5単位)
  • 5. 同上において開催された第14回SSCシンポジウム 教育講演1-2の視聴(1領域につき5単位)
  • 6. 同上における教育講演1-5、SSCシンポジウム教育講演1-2の講演(1領域につき10単位)
  • 7. 第14回SSCシンポジウム誌上発表における発表(筆頭演者10単位、共同演者2単位)
  • 8. 同上における司会・座長(5単位)

ただし、第14回SSCシンポジウムについては出席の単位は付与されません。

※注意

  • ア.申請時、上記1, 4, 5については第42回学術集会参加証(コピー)の提出が必要です。
  • イ.申請時には自己申告にて、聴講した教育講演の領域(1.止血機能検査/2.血小板/ 3.凝固・線溶系出血疾患/4.凝固・線溶系血栓性疾患/5.DIC/TMA)、タイトル・演者名を記入して申請ください。
  • ウ.上記2, 3, 6, 7, 8については、申請時プログラムなどのコピーが必要となります。


<サイト内おすすめリンク>