第VIII因子、第IX因子、サイトカイン遺伝子異常に関する研究

研究目的

本研究は、国立研究法人 日本医療研究開発機構 感染症実用化研究事業エイズ対策実用化研究事業「血友病とその治療に伴う種々の合併症克服に関する研究」の分担研究『第VIII、第IX因子製剤のインヒビター発生要因に関する研究』における一研究として、血友病患者の第VIII因子、第IX因子および免疫反応因子やサイトカインの遺伝子解析を行い、インヒビター発生要因の検討を行うものである。

研究の概略

調査期間:承認日~2018/3/31 ※調査期間が延長しました。
解析受託期間:2010/1/1~2017/12/31
対象者:
・J-HIS1「インヒビター発生患者の実態調査」に登録したインヒビター発生血友病患者
※2007~2010年に実施。現在、登録は終了しています。
・J-HIS2「新規血友病患者のデータベース構築によるコホート研究」に登録した血友病A・血友病B患者
※遺伝子検査研究のみの登録はできません。また、保因者診断は行いません。
解析する遺伝子:
・第VIII因子または第IX因子
・血友病A患者のみ免疫系遺伝子(TNFα遺伝子、IL-10遺伝子、CTLA-4遺伝子)
遺伝子検査実施施設:
・東京医科大学 臨床検査医学講座
・奈良県立医科大学 小児科学教室
・名古屋大学医学部 保険学科 臨床検査医学講座
採血量:5ml
輸送費・検査費:研究費にて負担(施設・患者の費用負担は発生しません)
検査結果の返却:年2回(2月と8月)にJ-HIS研究事務局より、主治医宛に送付させて頂きます。

参加状況(2015年3月31日現在)

研究参加を表明している施設:46施設

研究組織

奈良県立医科大学 小児科 嶋緑倫
東京医科大学 臨床検査医学講座 福武勝幸
東京医科大学 血液凝固異常症遺伝子研究寄附講座 篠澤圭子
名古屋大学医学部保健学科 検査技術科学専攻 小嶋哲人
奈良県立医科大学 小児科 矢田弘史
宮城県立こども病院 血液腫瘍科 今泉益栄
九州大学大学院医学研究院 周産期・小児医療学寄附講座 大賀正一
兵庫医科大学病院 小児科 大塚欣敏
札幌徳州会病院 小児科・血液科 岡 敏明
千葉県こども病院 血液・腫瘍科 沖本由里
鹿児島市立病院 小児科 川上 清
神奈川県立こども医療センター 気賀沢寿人
広島大学病院 小児科 小林正夫
産業医科大学 小児科 酒井道生
北九州八幡東病院 白幡 聡
愛知県立赤十字血液センター 高松純樹
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 小児科 滝 正志
東京大学医科学研究所附属病院 関節外科 竹谷英之
国立感染症研究所 血液・安全性研究部 種市麻衣子
国立成育医療センター 総合診療部 中舘尚也
荻窪病院 小児科 花房秀次
国立感染症研究所 血液・安全性研究部 濵口 功
兵庫医科大学 血液内科 日笠 聡
広島大学 小児科 藤井輝久
静岡県立こども病院 血液腫瘍科 堀越泰雄
久留米大学病院 小児科 松尾陽子
名古屋大学附属病院 輸血部 松下 正
三重大学医学部附属病院 輸血部 松本剛史
奈良県立医科大学 吉岡 章

遺伝子検査研究にご参加をご希望の方は

J-HIS研究事務局までメール(j-his@nicp.jp)にてご連絡ください

J-HIS(ジェーヒス)研究事務局
株式会社名古屋臨床薬理研究所
〒464-0856 名古屋市千種区吹上1-2-15
サンライズ吹上ビル5F
TEL:052-733-7601 FAX:052-846-2888
E-mail:j-his@nicp.jp

概略図

j-his_chart2